Lightning McQueenを何も操作せずに20分が経過すると、自動的にスリープになります。操作しなくともその間にLightning McQueenに触れたり、またはアプリから制御したりすると、その時点から再度20分のカウントを開始します。


[設定]ページから[今すぐスリープ]をタップすると、いつでもLightning McQueenをスリープにすることができます(以下のスクリーンショットを参照)。[今すぐスリープ]をタップした後、本体とデバイスが再接続されないよう、Lightning McQueenアプリを強制終了します。スリープモードから復帰するには、本体の近くでアプリを起動するだけです。


Lightning McQueenを保管する、または長期間使用しないときの最適なモードであるディープスリープにする場合は、[詳細設定]から[電源オフ]をタップしてください(以下のスクリーンショットを参照)。ディープスリープモードからLightning McQueenを再起動するには、電源プラグを接続するだけです。